近畿大學 短期大學部

研究?演習(ゼミナール)

短期大學部では、1年次から基礎演習の時間を設置。基礎演習では、各クラスのテーマに基づいて、自分で考え、調べ、それをまとめ、発表し、ディスカッションする訓練をします。高校までの授業とは違った”能動的な學習”は、學ぶことのおもしろさを気づかせてくれることでしょう。また、「自分が何を學びたいか」というテーマを発見する糸口にもなります。2年次では、1年次での経験をベースに、自分のテーマに沿った演習に所屬し、さらに専門的に探究します。この2年間で學んだ內容や體験、考える訓練は、社會のどのような分野においても役立つ能力となるはずです。

擔當者 演習テーマ
內上 誠 日本経済入門
田窪 直規 英語で経済分野を理解する
田中 美佐 移民の歴史
井田 泰人 企業の発展と経営者の役割についての歴史的研究
松本 有二 プロジェクトの管理
浦川 章司 私たちの生活と法
川原 亜希世 出版不況について
古武 真美 現代企業における秘書のあり方
入江 啓彰 関西経済の活性化
鈴木 善充 日本の経済?財政の諸問題
頭師 暢秀 善いマーケティングの研究
柳 偉達 日本の流通機構の展開
光山 秀行 リーダーシップ論
久久影院-国产久久亚洲美女久久