近畿大學 短期大學部

教育理念

近畿大學は、前身の舊制大阪専門學校(1925年創立)から數えて80有余年の歴史を持つ、全國有數の総合大學です。「実學教育」と「人格の陶冶」を建學の精神に掲げ、「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人」の育成を教育の目的とし、高い教養と未來志向の広い視野、健全な批判精神を身につけた數多くの學生を社會へ送り出してきました。従來の學びの枠超えて社會の課題に向き合い、解決のために必要な知識や技術を修得する、それが近畿大學の実學です。

大阪府下唯一の商経科(二部)として1950年に創設された短期大學部においては、総合大學のメリットを生かした教育環境の下、ビジネス社會のニーズと將來の進路に応じたコースの入、少人數のゼミナール教育や対話教育など、時代のニーズに対応した実學教育を実踐しています。

短期大學部では、2年間の學びを通して現代ビジネスで役立つ実踐的な知識?実務能力を育むとともに、“社會に開かれた個性あふれる學びの場”として、現代の教育界?ビジネス界の要に応える人材を育成しています。

なるほどここが、近畿大學「短期大學部」

フレキシブルな時間割システムを導入

短期大學部では、授業とクラブ?サークル活動または仕事を両立できるよう、フレキシブルな時間割を組める「受講時間自由選択制」を導入しています。生活スタイルに応じた講義時間を選ぶことができ、無理なく卒業に必要な単位が習得できます。

商経科(二部)紹介

4年制大學への編入學?進學をサポート。

短期大學部の多くの學生が4年制大學への編入學?進學を希望しているため、入學直後から編入學対策を実施するなど、學生をバックアップ。卒業生の多くが4年制大學への編入學?進學を実現しています。

編入學サポート

久久影院-国产久久亚洲美女久久