☆English Shower Activity Week 2019☆(その2)

2020.01.16

  • ブログ

11月25日(月)~28日(木)の4日間、近畿大學工學部の學習支援室で、世界のさまざまな料理を通して文化を學びながら、學生が主體的に外國人講師との英會話を楽しむイベント「English Shower Activity Week」を実施しました。
25日、26日の前半の様子はこちら→その1

27日(水)、Helenは、イラン風のポテトサラダを作ってくれました。
1127_1.png

日本との違いは、ピクルスが入っているところ。パンの上にのせて食べます。
1127_2.jpg 1127_3.jpg

Helenは、アラビア語の書き方などを教えてくれました。自分の名前をアラビア語で書いて発音したり、アラビア語の難しさを體験しました。
1127_5.jpg 1127_4.jpg

1127_6.jpg

28日(木)はフィリピン出身のChristineによるSago Pearlと呼ばれるフィリピン風のタピオカを使用したTahoというスイーツ作りです。
1128_1.jpg 1128_2.jpg 

作り方はとっても簡単!豆腐をカップに盛り付け、カラフルなSago Pearlを入れて、黒糖シロップを入れたら出來上がり!日本のタピオカは、黒く著色してあるのに対して、フィリピンでは著色する前のタピオカを使います。
Tahoにつかう豆腐は日本の市販の豆腐で代用可能!なんと、フィリピンで売られている豆腐と同じ味なのだそうです。

1128_3.jpg 1128_5.jpg 

この日は最終日ということもあり、多くの學生が參加し、Tahoづくりを楽しみながら異文化に觸れました。
1128_6.jpg 1128_7.jpg

1128_8.jpg

4日間のイベントに、たくさんの學生が參加しました。
異文化交流を通して、英語を楽しむことのできる有意義な機會となりました。
來年度も前期と後期に開催しますので、お楽しみに!

久久影院-国产久久亚洲美女久久