English Shower Activity Week!

2018.12.20

  • ブログ

近畿大學工學部の學習支援室には、週4日、ネイティブの英語の先生が常駐し、身近に英會話に觸れられる環境があります。

12月10日(月)~13日(木)に 世界のさまざまな料理を通して、文化を學びながら、學生が主體的に外國人講師との英會話を楽しむイベント「English Shower Activity Week」を実施しました。
Activityでの會話は「English Only!」、英語のみを使うルールです。

今回はイランやバングラデシュのスパイスの効いた様々な料理を學生たちと楽しみました。

12月10日(月)
1210_1.JPG
イラン出身のKevin
1210_2.JPG
Adas Polo Ba Goosht 

Adas Polo Ba Gooshtは、ご飯の中にレンズ豆を入れて炊きます。ひき肉、玉ねぎ、レーズンを炒めて、ターメリックと塩?胡椒で味付け。
黃色いところはサフランで色付けされて、きれいに盛り付けられています?
                   


12月11日(火)
1211_1.JPG
講師はイラン出身のHelen
1211_2.JPG
Khorak Sosis Va Zorrat

Khorak Sosis Va Zorratはソーセージとジャガイモ、コーンをターメリックで炒めたもの。ペルシャ料理ではターメリックがポイントになるようです。

12月12日(水)
1212_1.JPG
講師はバングラデシュ出身のSafi
1212_2.JPG
チキン?ビリヤニ

チキン?ビリヤニはバスマティライスと7種類の特製スパイスで味付けしたチキンを混ぜて作ります。
シナモン、カルダモン、ベイリーフ、クミン、ターメリック、コリアンダー、レッドチリペパー、ショウガ、ニンニクなどを調合したスパイスが、辛いけど癖になる味でした!
1212_3.JPG 1212_4.JPG
  

12月13日(木)
1213_1.JPG
12日(火)に引き続き講師はイラン出身のHelen
1213_2.JPG
Loqme Goosht O Qarch(トルティーヤに巻いて食べました)


Loqme Goosht O Qarchの作り方はこちら↓
1213_3.JPG1213_4.JPG1213_5.JPG1213_6.JPG1213_7.JPG1213_8.JPG
オリーブオイルでしめじ、ひき肉、チキン、パプリカ、ピーマン、ニンジンの順に炒めます。カラフルな材料で出來上がりまでの工程も楽しめます。塩、コショウ、ターメリックがポイントとなる料理でした。

廊下に漂う良い香りに誘われて、たくさんの學生が參加しました?

English Showerの案內は學習支援室前の掲示板に貼ってありますので、興味のある學生は來てみてください!


 

久久影院-国产久久亚洲美女久久