『組織活動と情報システム』特別講演第6回を聴講しました

2016.11.17

  • ブログ
  • 情報

11月8日(火)、情報學科の特別講義にSAPジャパン株式會社 バイスプレジデント プラットフォーム事業本部長 鈴木 正敏様、同社 プラットフォーム事業本部 ビジネス開発部 マネージャ 三好 啓太様をお招きし、ビッグデータの活用の可能性についてお話しいただきました。

演題「ビッグデータ活用の最新トレンド」について
20161108_Department of Informatics 001.jpg
<鈴木 正敏氏>
"データサイエンスはビジネスを予見する!"、"ビッグデータディスカバリーは新たなビジネスチャンスにつながる!"
身近なところで活用しているビッグデータの実例について、動畫を用いて紹介していただきました。ビッグデータの活用がビジネスのトレンドになっているそうです。
20161108_Department of Informatics 002.jpg

演題「最新テクノロジーによるデータ活用の可能性」について
20161108_Department of Informatics 003.jpg
<三好 啓太氏>
"いま、データベース業界に何が起こっているか!"
インメモリ?カラム型データベースの臺頭について、動畫で紹介していただきました。SAP HANA(インメモリデータベース)を活用することで、高精度な分析機能をすぐに活用できる仕組みを分かり易く紹介していただきました。
20161108_Department of Informatics 004.jpg

その後、テーマ「もし、みなさんが世界中のあらゆるデータを手に入れることができて、どんな高度な予測や分析もできるとしたら、どういうことに役立てられると思いますか?」について10グループに分かれてグループディスカッションをし、各グループの代表者が発表し、意見交換を行いました。

受講した學生にとって就職してから、また就職活動にも生かせる貴重なお話でした。
鈴木様、三好様 ありがとうございました。

久久影院-国产久久亚洲美女久久