図書館?アカデミックシアター

中央図書館大阪府東大阪市

年間約330日開館しており、入館者數は年間約35萬人に及びます。
中央図書館は學生への教育?學習支援、教員への研究支援に積極的に取り組み、知の継承と創造の中樞としての役割を擔っています。特に學生に対しては、主體的學習支援としてガイダンス?講習會などの多様な利用指導サービス、就職活動や大學生活全般への情報提供を行っています。
また、近畿大學學術情報リポジトリにより學內の學術成果を発信することで、學術の発展に寄與し、國立國會図書館の事業の一つであるレファレンス協同データベースへの協力を通じて、知的コミュニティへの継続的な貢獻を行っています。
そのほか、生涯學習支援として卒業生向けサービスの実施、地域住民の方へ一般公開を行うなどして、大學の社會的責任も果たしています。

アカデミックシアター大阪府東大阪市

アカデミックシアター

「文理の垣根を越えて社會の諸問題を解決に導くための學術拠點」をコンセプトに今までにはない図書館、新たな學びの空間、學生が教職員のみならず、卒業生、企業人、地域住民など多様な人々と出會い、自由に語り、學び、情報を発信できる新しい集いの場を目指すもので、5つの建物で構成されています。

アカデミックシアター

アカデミックシアターリーフレット(PDF:857KB)

他學部図書館

久久影院-国产久久亚洲美女久久